ARCHIVES

COMMENTS

SEARCH

RSS

10年の軌跡

2018.10.07 Sunday

早いもので、もう10年になります。

 

何かと言うと、drumskoが上京して丸10年です。

ということは、このblogを書き始めてそんなに経つのかぁ〜

 

早かった10年と感じる部分もあるが、色々思い出すと長かった10年でもあった気がします。

 

25歳で大阪を飛び出して、右も左も分からないまま東村山市というも街にす住んで、東京での音楽活動が始まりました。

このブログの右側にある【ARCHIVES】をご覧いただいたら10年の軌跡が見れます(笑)

 

最初の頃は手当たり次第いろんな店に行って、気づいたら「尾崎豊Night」や「チャゲ&アスカNight」なるイベントの担当ドラマーとしてがむしゃらにやってたw

そのおかげで全く曲を知らなかった尾崎豊のレパートリーをほぼコンプした^^

 

まぁ、当時は全く興味なかったけど尾崎豊の熱を自分なりに感じたとこもあって、今ではライブ遠征時の車中ではマストで流してます〜

 

その当時のdrumskoを知っている人は今となっては数少ないかも。

このblogのヘッダーもその当時ぐらいの時期やから、今となっては詐欺写真になるなぁ(笑)

 

10年前の写真はさすがにまずいかな。。。

 

 

drumskoは流行りなどいろんなものに飛びつく傾向が昔からあるんやけど、

好きなジャズルーツやドラマーはほんとこの15年は変わらない。

 

今でも自分のドラムのルーツは後にも先にも「Jeff Hamilton」だけなんです。

大学当時の先生に教えてもらった時に、電撃が走るぐらい衝撃的やった。

 

もちろん今でもそのドラマーは現役で、世界中で叩いています。

 

この人↓

 

いや〜、ほんと色褪せないドラミングでご機嫌そのもの!!

 

何年前か、富士通コンコードジャズで来日していた時、最前列を予約して見に行ったなぁ!

IMG_0115.JPG

その時の写真。

笑顔やけど、めちゃ緊張しすぎて脇汗びっちょり状態のdrumsko。

 

レガートの音を聞いた瞬間に、「ずっとCDで聞いてきた音やー!!!」って感動したのを昨日のことのように思い出す。

その他の音をすべて包み込むような包容力のあるJeffのようなレガートのサウンド。

 

ほんと憧れます。。

 

また日本に来ないかな〜

 

今ではライブの本数は昔に比べたら減った。

けど、講師業の方はありがたいことに増えています。

 

生徒さんのwillは様々でそのニーズに沿ったレッスン方法をとって、上達もそうですがいかにドラムを楽しんでもらえるかを

重点においてやってる。

かならず練習曲を決めて、完成したら動画撮影を行う。

そしてdrumskoが編集を施して生徒さんにプレゼント。

 

やっぱ何ヶ月も練習してきた曲を形に残してあげたくてはじめたんやけど、喜んでもらえるので

自分としても嬉しいんよなぁ〜

 

練習過程中は、いつでも叩き方がわかるように自分で撮った動画をYouTubeにあげて確認してもらったりしている。

レッスンで初めて知る曲も多いから、ほんと勉強になるんよ^^

この曲も初めて知ったんよなぁ〜

 

まぁ、生徒さんにレッスンしているようでdrumsko自身が成長させてもらってます♪

 

 

そんな、なんやかんやで10年。

 

ドラムというもので繋がった人は数知れず。

 

ジャズクラブのマスターからブッキングマネージャー。

各営業先の支配人。

営業先で知り合った方々。

レコーディング関係者の皆様。

ライブで知り合ったミュージシャン。

ライブに来てくださるお客様。

レッスンの生徒さん&親御さん。

 

 

ほんと挙げたら数え切れないほどの方々との出会いがありました。

そしてこの先の10年もいろんな人と出会い、成長させてもらえるだと思う。

 

なので、これからもdrumskoを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

COMMENT












トラックバックURL

http://info.yamamotoryo.com/trackback/1499

トラックバック


pagetop